ピアノ講師のカリスマを目指して


by db8x0xfhi8
 厚生労働省の足立信也政務官は3月3日、政策会議後の記者会見で、予防接種法の抜本的改正について「早ければ来年、遅くても5年以内」に実現する方針であることを明らかにした。

 3日の政策会議では、「予防接種法及び新型インフルエンザ予防接種による健康被害の救済等に関する特別措置法の一部を改正する法律案」の概要について、足立政務官らが与党議員に説明した。出席した議員からは法案の内容のほか、肺炎球菌やHPV(ヒトパピローマウイルス)などの疾病を、予防接種法でどう位置付けるかなどについて質疑があったという。

 予防接種法について足立政務官は、厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会のメンバー全員が「抜本改正に非常に前向きだ」と述べた上で、「国民的な議論にどのくらいの時間が必要かが重要だが、(改正実現は)早ければ来年、遅くても5年以内」と話した。


【関連記事】
「厚労省は新型インフルへの対応の総括を」―黒岩氏
予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会
新たな新型インフルに予防接種法で対応―厚労省方針

里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
東海道新幹線、線路に不審者立ち入りで遅れ(産経新聞)
次期会長に山崎氏を選出―日精協(医療介護CBニュース)
<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-03-09 06:15
 津波警報の発令に伴い、JR東日本は28日午後、京浜東北線の桜木町―大船駅間、横須賀線の逗子―久里浜駅間、南武線の尻手―浜川崎駅間、東海道線の大船―熱海駅間、伊東線の熱海―伊東駅間でそれぞれ上下線の運転を見合わせている。

<県職員不正流用>4人で総額1億円超 神奈川県が調査(毎日新聞)
党のあり方など話した…? 小沢氏との会談で鳩山首相(産経新聞)
普天間移設 国民新、県内移設2案を決定(産経新聞)
<掘り出しニュース>ハッチ最後の子、名前公募1200件(毎日新聞)
小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-03-07 20:20
 朝のラッシュ時にはオフィスへと急ぐビジネスマンでごった返す新宿駅西口(東京都新宿区)で毎朝毎朝、チアリーダーの衣装をまといダンスを踊る若い女性がいるという。かつて秋葉原の歩行者天国ではよく見かけた光景だが、場所は大人の街、新宿。一体、何が目的なのか−。手がかじかむほど冷え込んだ朝、ノースリーブにミニスカートで踊る彼女を直撃した。(安岡一成)

  [フォト満載!]ビジネスマンを励ますチアダンス!

■日本のビジネスマンを応援します

 午前8時50分、高いビルが立ち並ぶ東京の一大オフィス街に面した新宿駅西口。小田急百貨店前の歩道はJRや東京メトロ丸ノ内線、小田急線などの利用客が混ざり合う。流れゆく人並みの中、1人の小柄な女性が突然、コートとセーターを脱ぎ始め、真っ赤なチアリーダーの衣装になり、甲高い声で一気にまくし立てた。

 「みなさん、元気ですか? 寒いです。眠いです。会社なんて行きたくありません。私は誰よりもこう思っているダメサラリーマンでした。しかしながら、今だから思うんです。あのとき、もうちょっとだけ勇気を出して、上司に『私こう思うんです』とか言えてれば、ダメ社員なりにも会社や社会のためにお役に立てたのではないかと」

 さらに彼女は続ける。

 「だから私は、自分らしい方法で誰かをハッピーにするために、ばかばかしいとは思いながら、毎朝ここで日本のビジネスマンを応援することに決めました。今日ここで私を見かけたみなさんが、ちょっとだけ勇気を出して上司に何か言ってやろうとか、大事な人に言えなかった言葉をもう一度伝えようとか、そんなエネルギーになりたいと思っています!」

 話し終えると、携帯音楽プレーヤーを鳴らし、腕を上げてとびはね、一心不乱にダンスしながら笑顔を振りまいた。

 そんな彼女には目もくれず足早で通り過ぎる人も多いが、不思議そうに眺めたり、携帯電話のカメラで撮影したりする若者もいる。「一緒に写真を撮ってくれんかの」と話しかける初老の男性もいた。

 近くの会社に勤める男性(35)は「毎朝見かけますよ。寒いのにあんな格好で大変だなと。こっちも頑張ろうって気になりますね」。就職活動中でこれから面接という女子大生(21)は「たまたま見かけたのですが、なんだか肩の力が抜けて元気が出ました」などと、おおむね好意的に受け止められていたようだ。

 ■女性の正体は

 女性は墨田区に住む斉藤彩さん(33)。静岡県出身で、東京外国語大学を卒業。女優を目指しながら、都内の番組制作会社に3年勤めた。ドキュメンタリー番組を制作しているとき、「取材する側」より「ムーブメントを仕掛ける側」に魅力を感じたことから広告代理店に転職した。

 しかし、それは斉藤さんにとって地獄の一丁目だった。勤務初日に上司からいわれた言葉が「あなた、この会社に何しにきたの? この会社で何ができるの?」。極度に萎縮(いしゅく)し、新しいことを考えたり提案するのは無駄なこととさえ感じていた。失敗を繰り返し、落ち込む日々。根っからの明るくオープンな性格も心の底に押し込めていた。

 結局2年で退職。現在はフリーランスで企画や営業をしたり専門学校で講師をしたりとたくさんの仕事を掛け持ちしている。

 斉藤さんはつらかった2年間をこう振り返る。

 「もっとやれてただろうに、できなかった自分を反省している。『こう思うんです』と、ダメ元で伝える勇気がなかった。だからダメサラリーマンだったんです」

 ■チアをやる理由

 この苦い思い出がチアにはどうつながったのか。

 「日本には元気がないと思う。みな『会社が悪い』とか『不景気だから』という。そういうのは簡単です。でも自分らしい方法で変えていくことのほうが大事ですよ」

 時代の流れからか、管理職にとっては話の通じない部下も増えてきただろうし、下っ端にとっては面倒くさいだけの存在の上司だって多いだろう。ストレスをためながらも、波風たてずにやり過ごすことこそがビジネスマンの処世術なのだろう。

 しかし、斉藤さんはこんな常識を明快に否定する。「思っていることを言うことって大事なことと思います。そこらじゅうの会社でこうなっていけば、日本も変わりますよ。チアはこんな私の思いを自分なりに表現したもの。ダメサラリーマンだったからこそ、伝えたい」

 「全日本女子チア部」を名乗り、新宿駅西口でチアダンスを始めたのは平成21年8月。衣装はドンキホーテで4000円で買ったもの。ダンスは今もやっているが、チアの経験はない。YouTubeの動画をアレンジした完全な自己流だ。同じビジネス街でも新橋や大手町ではなく新宿を選んだのは、「始めたころに住んでいた小平市から近かった」という単純な理由らしい。

 活動はブログで報告しているが、最近では愛知や大阪、群馬など、遠方からわざわざ斉藤さんを見に来る人もいるそうだ。

 また、ブログには「仕事がつらく、やめようと思ったが斉藤さんの応援で続けることにした」「少なくともここに1人だけはあなたの活動を見て生きようって思った人がいることを忘れないでください」…とのコメントも書き込まれている。

 自分の思いが確実に伝わっていると感じている。そんな斉藤さんが一番感じる自身の変化とは。「よりアグレッシブになりました。頑張ることは快感だということが分かるようになりました」

 失礼な質問もぶつけてみた。恥ずかしくないのですか?

 「そりゃ恥ずかしいですよ。毎日思います。でもやらない理由っていろいろあるじゃないですか。眠いとか、寒いとか。そういうのに負けるのはいやなんです」

 謎のチアガールの正体は、とても熱い心の持ち主だった。「頑張ることは快感」。ビジネスマンの“ジャンヌ・ダルク”の言葉にはっとさせられた。

【関連記事】
明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?
路上パソコン族「ストリートコンピューティング」を探し出せ!
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」
押尾事件の舞台も? “事故物件”紹介する不動産サイト 
“ラブプラス連れ”でデートする男子は実在するか?

<火災>住宅全焼1人死亡 栃木・真岡(毎日新聞)
<著者インタビュー>鬼塚忠:「本当に幸せな家族なんていない。だから家族を描きたかった」 小説「カルテット!」(毎日新聞)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)
<大津波警報>「高台へ」「車で逃げない」「貴重品はあきらめる」…避難の心構え(毎日新聞)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-03-06 02:32
 □「ブランジュリ タケウチ」 竹内久典さん

 ■フランス流に公園前へ出店 焼きたてのおいしさ召し上がれ。

 −−お店はちょうど靱公園(大阪市西区)の南側にあるので、パンを買ったら、思わずそこで食べてしまいたくなりますね

 竹内 そうなんです。それがこの場所を選んだ理由なんです。

 −−やっぱり

 竹内 独立する前に、1カ月ほどフランスに行きました。そのとき、公園前のパン屋さんにすごい行列ができていて、その人たちはみんな公園で食べていたんです。そこでぼくも行列に並んでパンを買い、公園で食べてみたら、ほんとにおいしくて感動して。

 −−聞いているだけでもおいしそう

 竹内 パンって、焼きたてのおいしい時間がほんとに短いんです。そのときに食べてもらいたいから、目の前が公園というのは実にいいんです。

 −−わかります。私は焼きたての熱々のパンに出合うと、我慢できなくて、店を出るなり、こっそりとかぶりつくことがあります

 竹内 帰国して公園の周りの物件をあちこち見て回りました。この辺りの雰囲気が一番、イメージにあっていたのですが、空きがなくて、とりあえず妥協してちょっと公園から離れた場所に借りました。その後、こちらの場所が空いたので、移ってきました。

 −−オープン当初からすぐに軌道に乗ったのですか?

 竹内 いえ。今でこそ公園の周りには店が増えましたが、当時は、何にもなくて。ここはビジネス街の端っこだし、土曜日は人もいない。お客さんが来てくれたのは平日の昼ぐらいでした。それが「大阪では売れない」といわれていた、ハード系の硬い食事パンを増やしていったところ、売れるようになりました。

 −−でもここは大阪のど真ん中。理想としたフランスのようにはいかないこともあったでしょう?

 竹内 最初のころはずいぶんお客さんに怒られました。クレームばかりで。

 −−クレーム?

 竹内 「フランスパン買ったけど、次の日になったら食べられへんわ。がちがちでバットみたいやで」とか。

 −−まあ、そんな。しかし言いえて妙ですね。さすが大阪人

 竹内 フランスパンは1日たつと硬くなるんです。でもそういうことからきちんと説明しました。硬くなったらパン粉にしたり、オープンサンドにもできます。そのうちに、食べ方を提案したいと思い、店舗の3階にカフェをオープンしました。

 −−オープンキッチンだからお客さんも気軽に声をかけますよね

 竹内 お客さんにすべてを見てもらいたくて、あえてこういうつくりにしたのですが、距離が近いので、スタッフは全員作りながら、お客さんに質問されれば、説明しています。

 −−正直言って、ちょっと手間がかかりますね

 竹内 お客さんに直接、説明しながら売りたい、という気持ちは、最初から強かったんです。フランスでは、後ろでたくさん人が並んでいようがなんだろうが、話し込みがら、パンを買う。ときには10分ぐらい。

 −−ちょっと迷惑ですね。いらちの私、余計なことを言ってしまいそう…

 竹内 でもそういうのがいいなあ、とずっと思っていました。特にぼくのところみたいな、変わったパンが多いと、説明しなくちゃ、分かってもらえませんものね。(聞き手 岸本佳子)

【関連記事】
なにわのモノづくり 「カレーなるパン聖地」
【外信コラム】パリの屋根の下で バカンス中のパン屋の「接収制度」
ラスク華麗な変身 パンの再利用→おしゃれスイーツ
【報告します!】マカロンの次は蒸しパン? 話題の蒸しパン専門店でスウィーツ系から総菜系まで制覇する
山口・防府市の高校生がハモバーガーを発案

<前原国交相>公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立(毎日新聞)
<過労障害>2億4000万円で和解 鹿児島(毎日新聞)
<普天間移設>北沢防衛相「陸上案検討」認める(毎日新聞)
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-03-04 08:26
 平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、チリの大地震に伴う津波で、避難指示が出ていても実際に避難した人が少なかったとの指摘があることについて「残念でならない。国民にこの問題を訴えたつもりだが、結果的にはそういう状況があることは反省の一つだ。検証したい」と述べた。
 平野氏は反省点として「津波の危険性の認識を国民全体に理解いただけなかったことと、避難誘導の伝達の在り方」と指摘、政府や地方自治体による広報の在り方を検討する考えを示した。
 一方、鳩山由紀夫首相は津波で大きな被害が発生しなかったことについて、記者団に「関係省庁が最大の努力をして情報の周知徹底ができた。かなり迅速な対応ができたのではないか」と語り、国民への周知に反省点があったとする平野長官とは異なる楽観的な見方を強調した。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真ニュース〕津波警報、注意報すべて解除=気象庁
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
津波警報、注意報すべて解除=25時間ぶり、海面変動は続く

<無免許はり治療>肺傷つけ死亡 院長ら逮捕 大坂(毎日新聞)
入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)
太陽の塔 目が光ります 3月27日から大坂・万博公園(毎日新聞)
神村東ランプ
半島有事密約など認定へ=核持ち込みは「解釈の差」−外務省有識者委(時事通信)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-03-03 01:21