ピアノ講師のカリスマを目指して


by db8x0xfhi8
 22日午前6時45分頃、大阪府枚方市東田宮のマンション4階に住む斎藤隆さん(53)から、「息子が暴れている」と110番があった。枚方署員が駆けつけたところ、室内で斎藤さんが腹から血を流して倒れており、すでに死亡していた。

 腹に刺し傷があり、同署は殺人事件として捜査。斎藤さんの長男(29)が何らかの事情を知っているとみて行方を捜していたところ、同8時頃、マンションの北約2キロの同市磯島元町の府道で、長男とみられる男性が運転する軽乗用車が路線バスと正面衝突。男性は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

 この事故で、バスの運転手や乗客ら4人が軽傷を負った。

 同署によると、110番の直前、斎藤さん方には、斎藤さんと長男のほか、長男の知人女性がいた。女性の話では、斎藤さんと長男がけんかになり、長男が斎藤さんを殴打したうえ、刃物で刺したという。

 軽乗用車は、事故現場の北約2キロで信号待ちしているところを同署員に職務質問され、突然、信号を無視して逃走したという。

民主・石井氏「公明と手組まない」(産経新聞)
「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
「夢の宇宙」支えた家族=入浴剤、そばで出迎え−山崎さん、今夜帰還(時事通信)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)
「新党の話してない」=橋下、東国原知事と接触−自民・舛添氏(時事通信)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-04-24 01:31
 人身事故により西船橋−府中本町駅間で運転を見合わせていたJR武蔵野線は、19日午前8時20分ごろ、全線で運転を再開した。

 市川市消防局やJR東日本によると、同日午前7時半ごろ、市川市大野町の市川大野駅で20代の男性が線路内に入ったため、運転を見合わせていた。男性は車両の下にいたところを救助されたが、頭などにけがを負い、病院へ搬送された。

 男性がホームから飛び込んだという目撃情報もあるという。

【関連記事】
京浜東北線に女性専用車の運用始まる JR東日本
民主香川県連、JRの参加を要請へ 宇高航路協議会
電車に女性はねられ死亡 名古屋
初代つばさラストラン 国内初のミニ新幹線
JR東海7社員が無賃乗車
外国人地方参政権問題に一石

<薬師寺>映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持−時事世論調査(時事通信)
週刊現代の記事が物議、嘉山理事長が反論(医療介護CBニュース)
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党を否定 午後会談へ (産経新聞)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-04-21 10:33
 今週(4月3〜9日)のニュースをまとめた。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 ◇日米密約認め、国に文書開示命令

 沖縄返還(72年)を巡る日米両政府の密約文書の不開示取り消しを、西山太吉・元毎日新聞記者(78)や学者、作家など25人が求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であり、杉原則彦裁判長は日米間の密約を認定したうえで、国に文書の開示を命じた。原告側は1人10万円の国家賠償も求めたが、判決は「国民の知る権利をないがしろにする外務省の対応は不誠実」として国に支払いを命じた。

 ◇新党名は「たちあがれ日本」

 自民党の与謝野馨元財務相は3日、執行部体制への不満を理由に7日付の離党届を提出した。与謝野氏は無所属の平沼赳夫元経済産業相らと新党を結成する予定で、党名は「たちあがれ日本」となることが7日、決まった。新党にはほかに園田博之前自民党幹事長代理、中川義雄参院議員、藤井孝男元運輸相が参加する。

 ◇山崎さん、宇宙へ

 山崎直子宇宙飛行士(39)ら日米の7人を乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」が5日午前6時21分(日本時間午後7時21分)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。山崎さんは初の宇宙飛行で、日本人の女性飛行士は向井千秋さん(57)=宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙医学生物学研究室長=以来2人目。ディスカバリーは日本時間7日夕、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング。ISSに長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)が山崎さんを出迎えた。日本人2人が同時に宇宙に滞在するのは史上初めて。

 ◇新核軍縮条約に米露調印

 米国のオバマ大統領とロシアのメドベージェフ大統領は8日、チェコの首都プラハで、第1次戦略兵器削減条約(START1、昨年12月失効)に代わる新たな核軍縮条約に調印した。配備済み戦略核弾頭の上限数をそれぞれ1550に制限するもので、過去の米露核軍縮で最低水準となる。オバマ大統領が提唱する「核兵器なき世界」の実現に向けた実質的な第一歩となった。

 ◇日産・ルノー、ダイムラーと提携

 日産自動車と仏ルノー連合は7日、独ダイムラーとの資本・業務提携を発表した。株式を3.1%ずつ持ち合うほか、小型車や電気自動車の開発で協力する。新連合の新車販売台数は約763万台(09年、ロシアでのルノーの出資先を含む)と独フォルクスワーゲン(VW)・スズキ連合、トヨタ自動車に次ぐ世界3位に浮上する。

 ◇放鳥トキが産卵

 環境省は7日、新潟県佐渡市で産卵した可能性が高いとみられていた放鳥トキのペアの巣で、卵があることを確認したと発表した。環境省職員が6日、巣から約150メートルの地点から目視で確認した。自然界で産卵が確認されたのは、野生トキが存在していた79年以来31年ぶり。放鳥トキの産卵は初めて。国産トキは03年に絶滅。環境省は中国から贈られたトキを人工繁殖で増やし、08年から佐渡市で放鳥を始めた。これまでに30羽が放鳥され、3組が巣作りしている。

 ◇名張毒ぶどう酒事件を差し戻し

 三重県名張市で1961年、農薬入りのぶどう酒を飲んだ女性5人が殺害された「名張毒ぶどう酒事件」で、死刑が確定した奥西勝死刑囚(84)の第7次再審請求に対し、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は5日付で、再審開始決定を取り消した名古屋高裁決定(06年)を取り消し、高裁に審理を差し戻す決定をした。小法廷は「事件で使われた農薬と奥西死刑囚の所持品が一致するのか事実が解明されていない」と判断し、高裁に新たな鑑定を行うよう命じた。再審が開始される可能性が出てきた。

 ◇米でアップルiPad発売

 米アップルは3日午前9時(日本時間同日午後10時)から、米国内のアップルストアなどで、音楽や電子書籍、動画などに対応する新型携帯端末「iPad(アイパッド)」を発売。初日の販売台数は30万台を超えた。米ネット通販最大手アマゾン・ドット・コムの「キンドル」やソニーの「リーダー」など、先行する電子書籍用端末との間で、激しい販売競争が繰り広げられる見通しだ。日本では今月下旬の発売を予定している。

 ◇時津風前親方、2審は懲役5年に減刑

 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山=に対する傷害致死罪に問われた前親方、山本順一被告(60)の控訴審判決公判が5日、名古屋高裁であった。片山俊雄裁判長は「1審判決後に退職金を被害弁済に充当するなど酌むべき事情もある」として、懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑を言い渡した1審名古屋地裁判決を破棄し、懲役5年を言い渡した。弁護側は判決を不服として即日上告した。

 ◇センバツは興南が初V

 第82回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)最終日の3日は決勝を行い、2年連続4回目出場の興南(沖縄)が延長十二回に島袋の2点適時二塁打などで5点を奪って8年ぶり17回目出場の日大三(東京)を降し、春夏通じて初めての優勝を果たした。沖縄勢としては08年春の沖縄尚学以来3回目の優勝となった。

【関連ニュース】
【米露核軍縮条約:要旨】
【昭和毎日】名張市の毒ブドウ酒事件とは−−事件当時の写真、新聞紙面なども
【写真特集】力士暴行死事件
【決勝戦の詳報と写真】日大三−興南、一点を争う好勝負

増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし−オーストリア(時事通信)
「お袋」から顔、ワラビーの赤ちゃんスクスク(読売新聞)
札幌で最大風速30m超の強風、6人けが(読売新聞)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-04-17 06:44
 4日午後9時ごろ、京都市南区のJR東海道線向日町駅付近で、走行中の富山発大阪行き特急サンダーバード42号(9両編成)の運転士が異音に気づき緊急停止した。運転士が付近で、車輪に踏まれたとみられる敷石入りの砂袋を発見、JR西日本の職員が京都府警に通報した。乗員乗客約500人にけがはなかった。

 JR西によると、砂袋はナイロン製で重さ約2キロ。敷石の飛散防止ネットを押さえるため線路脇に置いてある。南署は何者かが砂袋を線路上に置いた可能性もあるとみて、列車往来危険容疑で調べている。

社民党がサイパン、テニアンに視察団 受け入れ意思の再確認で(産経新聞)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
<坂本龍馬像>飲酒運転はいかんぜよ 巨大人形で呼びかけ(毎日新聞)
ホストクラブ1回700万、公正証書も書かせる(読売新聞)
日本医師会で花束が発火、床など焼ける(産経新聞)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-04-12 13:07
 00年代に世界で消失した森林面積は東京都の約24倍の年間520万ヘクタールだったことが、国連食糧農業機関(FAO)のまとめで分かった。90年代の年間830万ヘクタールに比べて大幅に減り、消失率が初めて減少に転じた。中国やインドで大規模な植林が実施され、新興国の環境意識が変化していることを示唆している。

 分析は「世界森林資源アセスメント2010」で報告された。

 それによると、世界の森林は全土地面積の約3割に相当する約40億ヘクタール。90年代には、農地への転換や火災などで毎年1600万ヘクタールのペースで減少していたが、00年代は年間約1300万ヘクタールに鈍化。さらに中国などで植林が進み、森林が年間700万ヘクタール以上増え、増加分を差し引いた00年代の純減少面積は年間520万ヘクタールだった。特に中国やインド、ベトナムでは植林計画が進み、この5年間で年間400万ヘクタールも拡大した。

 一方で、南米やアフリカでは過去最悪の消失率を記録している。FAOの担当者は「中国などの植林計画も20年までに終了する。地球温暖化防止の視点からも森林減少が加速しないよう、各国は森林の保全と管理を強化しなければならない」と警告する。【大場あい】

【関連ニュース】
日本野球機構:森林整備支援で北海道の4町などと協定
食料サミット:ローマで始まる 「途上国支援、農業で」 参加国に投資増、求める
プロ野球の森:9イニング3時間、超過分を森林整備に NPB、自治体とCO2取引
魚津のうまい水:“北アルプス”味わって 魚津市、5日発売 /富山
植林:JA職員ら50人がケヤキなど植える−−大津 /熊本

セクハラ相談員がセクハラ ハローワーク課長を処分(産経新聞)
<普天間移設>「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新(毎日新聞)
<訃報>須川清さん39歳=大相撲元前頭・出羽嵐(毎日新聞)
「店外デートで勧められ始めた」大麻所持教頭(読売新聞)
<将棋問題>第1302回 問題(毎日新聞)
[PR]
# by db8x0xfhi8 | 2010-04-07 00:41